~Life in the Peninsura~  どぅちゅいむにーとは、沖縄の方言で“独り言”。
Recently
Archive
Category
Link
comment
Profile
ranking
admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告
page-top↑
みんま(未馬)
IMG_0023


みんまとは、その年の亡くなった方のお正月をやる風習。
愛媛県特有の行事のようです。

うちも今年は亡き父のために今月、19日~20日にかけて行いました。
19日に届くようにお餅を注文して、お寺や仏前、お墓(20日)に供えます。
又、ご近所や親戚にお餅を貰ってもらいます。

注文する餅の数が凄い!重い!うちは階段や坂道ばかりなので
届いた餅を運ぶのが、又近所に配るのが人力なので大変だった~。

<備忘録>↓

注文したお餅
鏡餅×1
平餅×1
小餅×10
近所に配る餅(白餅×5・あん餅×5)セット×18

19日にご近所・親戚にお餅を配り、お寺(里のお寺と檀家のお寺の二ヶ所)にお供えし、
御仏前には平餅と精進料理など。。又、事前に墓掃除もしておく。
20日は平餅を供えてお墓参りし、その場で平餅を切り分けて少し食べます。
家に戻り、小餅を入れてお雑煮を食べて終了です。
本当は親族も交えて食事会などあるようですが、亡き父方の親戚は
遠方にいるのであえて知らせず省略です。(1周忌に会えるしネ)

それにしても、喪中で生きている人のお正月はしないのに
亡くなった方のお正月をする風習がなんだか不思議な気がします。
おかげで一足先にお雑煮を食べられておいしかったけど...(笑)

だいぶ簡略化してしまったかも知れないけど
大変だったお餅配りも終わりホッと一息♪

今年はお正月もないし、これで本年のメインイベントは済んだのだ~。^^v
あ、喪中ハガキの準備がまだ残っているけど...(^^ゞ   (11/22記)

タグ : G11 自宅
コメント(0) 2009.11.19(Thu) - サト
page-top↑
comment


comment form

 管理者にだけ公開する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。