~Life in the Peninsura~  どぅちゅいむにーとは、沖縄の方言で“独り言”。
Recently
Archive
Category
Link
comment
Profile
ranking
admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告
page-top↑
旅記(Iceland編)vol.3
IC1-20
間欠泉(Geysir)


      間欠泉とは時間をおいて、熱湯と蒸気の柱を吹き上げる現象。

      間欠泉に対する英語「GEYSER、ゲイシャー」はアイスランド語である
      このゲイシール(Geysir)に由来しているそうです。

IC1-16
ストロックル間欠泉

     間欠泉の名の由来となったゲイシール間欠泉は私たちが行った時期は
     一時活動を停止していたけど2000年に起こった地震が活動を再開させ、
     現在は平均して1日3回ほど、最大で60mほどの噴出が見られるという事です。



IC1-19


     約7~8分間隔で20~30mくらい吹き上げるストロックル間欠泉
     この20~30mの吹き上げでもすごいのに本家ゲイシールの60m級ってどんなだろう!

     この場所で昼食を摂ったのですが、食事も早めに済ませ、又見てました。
     ずっと見ていてもゼンゼン飽きません♪^^

     次は、地溝帯(ギャウ)と呼ばれる「地球の割れ目」へ向かいました♪
     でも徐々に暗くなって天候も崩れていきました...。><;

2010.05.25(Tue) - フィルム写真旅記(IS)
page-top↑
 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。